令和元年度第2回青年部講習会開催!

10月25日、函館市において、第2回青年部講習会が開催され、道内の会員に全国青年中央会田中会長、東北・北海道ブロック大須賀会長を交えた48名が集まりました。

函館を代表する水産加工の現場を見学

本年度2回目の青年部講習会となる今回は、工場見学、講習会の二部構成。第一部の工場見学では、函館で70余年に渡り松前漬けやいか塩辛など水産加工食品の製造販売を営まれてきた株式会社布目に全面的なご協力をいただき、取締役である布目征康氏の司会のもと工場内部でいか塩辛の製造工程を見学したほか、同社石黒義男社長より業界の展望、企業理念等をご説明いただきました。

第二部は、会場をホテル函館ロイヤルに移して行われ、6次産業化中央サポートプランナーの勝瀬典雄氏を講師に招き、「異業種連携による新たな事業展開の可能性について~成功事例から見る異業種連携成功のポイントとは~」をテーマに日本の中小企

参加者は熱心に耳を傾けていました

業の存続と活性化に資する異業種連携のあり方について、今治タオルのブランド化など実際の取組事例を交えた講話があり、参加者は熱心に聴講し、講習会終了後には多くの質問や感想が飛び交い活発な質疑応答となりました。

講習会後に行われた交流会は、大久保会長の挨拶で始まり、参加した青年部から北紙青連協議会の梅田副会長による自社の取組発表が行われるなど大変盛り上がり、初の函館開催となりましたが、地域を超えた交流ができ、今後の地方開催の弾みになりました。
次回は、12月5日、毎年恒例のボウリング大会です!

  • コメント: 10

関連記事

  1. 令和3年度通常総会及び第1回青年部講習会開催!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Bookshelf 2.0 developed by revood.com